艦隊コレクションなどオンラインブラウザゲームはWIFIが使えればタブレット端末でも快適にプレイ可能です。しかしタブレット端末といってもAppleのiOS、GoogleのAndroid、MicrosoftのWindowsと三者三様です。そこで今回はオンラインゲームに最も適したタブレットOSとお勧めのタブレットメーカーについてご紹介します。

Flashとブラウザゲームの関係

ブラウザゲームの中にはFlashが使われているものが多くあります。Flashは最初のバージョンが1996年にリリースされてからネットの普及に伴いバージョンアップを繰り返してきました。一時期はほとんどのウェブサイトで使われ、動作が軽くデータ量も減らせるためゲームに多く採用されました。しかし現在ではセキュリティ問題が取り沙汰され業界全体がHTML5へ移行が進んでいます。それでも古いブラウザゲームの中には移行が進まずFlashのまま運営が放置されるケースが絶えません。

セキュリティ上の問題でFlashが使えなくなりつつある

AppleのiOSではセキュリティ上の問題を排除するためFlashが動作しないように設計されています。GoogleのAndroidでもFlashの動作に必要なAdobe Flash Playerアプリを非公開にすることでFlashが動作するAndroid端末が増えないように制限しています。MicrosoftもFlashの排除に積極的ですが未だにFlashが広く使われているため最新のWindows10でもユーザーがFlash機能を有効にすることが可能です。

新品で購入できるFlashが使えるタブレットはWindowsタブレット

Androidは単独でFlashが動作するブラウザアプリをインストールすることで古いブラウザゲームをプレイできますが、非公式の方法かつ正常にプレイできない場合もあります。iOSはいかなる手段でもFlashを動作させられないため、唯一確実にゲームプレイできるOSはWindowsのみです。ブラウザの設定を変更する必要はありますが、一度設定すれば運営のサポートもあり最も確実にゲームプレイ可能です。とはいえブラウザゲーム以外を遊ぶなら普通にゲーミングPCを使ったほうがいいです。ゲーミングPCのほうがスペックが高く、プレイできるゲームが増えて、サクサク動くからです。デスクトップなら安ければ10万円程度で購入できるので、おすすめゲーミングPCを紹介しているサイトを見るのがいいです。ちなみにゲーミングノートPCよりもデスクトップゲーミングPCのほうがおすすめです。コスパが全然違います。

中国メーカーのWindowsタブレットは安価で高スペック

中国のパソコン・タブレットメーカーであるONDATECLASTは低価格ながら高スペックなWindowsタブレットを扱っていることで有名です。特にONDAは品質が高く国内パソコンショップオリジナルタブレットの製造も手がけています。TECLASTはWindowsとAndroid OSを切り替えられるタブレットを得意としており、必要に応じてOSを使い分けることが可能です。両メーカーともAMAZONや海外製品に特化しているネットショップで購入可能ですがTECLASTは日本向け公式サイトからも購入できます。

まとめ

セキュリティ上問題が多いFLASHですがサブパソコンとして持てるWindowsタブレットならある程度安心してブラウザゲーム用として使い続けることが出来ます。ONDAやTECLASTなら価格もAndroidタブレットとほとんど変わらない値段で購入でき、タブレットの買い換え検討中やベッドなど場所を選ばずにプレイしたいユーザーへお勧めです。